2005年08月25日

親から子への不動産譲渡について(生前贈与)

質問

表題の件につきまして

・不動産登記
・税関係(贈与税等)
 など

必要な手続きとお金がかかりそうな事象にはどのようなことがあるのでしょうか?

正直、申し上げましてこれから本などでいろいろ調べようと思っているのですが、
どのような本を買えば良いかもわからない状態です。
おすすめなど有りましたら教えて下さい。

よろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------
回答


税金の件なら、本なんか読むより、税理士さんに聞くか、税務署の税務相談室に出かけて聞かれるかを、お勧めします。

ご存じない方も意外と多いのですが、各地の税務署には税務相談室があります。
納税者のために、税金に関しての事なら、あらゆる質問に答えてくれます。
税務署がやっている事ですから、無料で、しかも確実です。
脱税の指導は行なってくれませんが(爆)、節税の方法なら教えてくれます。

なぜ本など読まずにというかと言うと、本なら1時間かけて理解する事を、面談なら10分で理解する事ができるからです。
それに、日本の税制は、当の税務署職員でさえ、担当部署以外の専門的な質問には、即答出来ないくらい複雑で、また改正も頻繁に行なわれています。

質問内容によっては、相談官も即答出来ないでしょうが、その場合は専門部署に取り次いでもらえるか、あとで回答を教えてくれます。

一度、質問内容をまとめ、出かけてみて下さい。

それから、質問するその質問が分からないという方もいらっしゃいますが、その場合に限っては本を読んだほうがいいです。
出来るだけ分かりやすく、書かれている本を、選ばれたら良いと思います。

最後に、登記の件は司法書士が行ないます。
この件は、こんなふうに登記すれば、登記代が安くなるなんて事はありませんので、勉強する必要はありません。



posted by アムズ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。